【怪異】闇に舞う金色の吹雪の謎。

我が家では今日もささやかな怪異が起きています。

 今日は寝る前に起きた怪異のお話をしたいと思います。

 怖くはないけれど、不思議。

 そんなお話です。

カメラの中にあるのにカメラに映らない現象

 何気なく寝る前にカメラモードにしたスマホを暗い空間に向けました。

 すると・・・。

 カメラの中の画面に無数の金色の吹雪が舞っていました。 まさしく金色の吹雪。

 あまりにきれいで

 

綺麗だな~写真にとって壁紙にしよ♡

 

写真に撮ろうとシャッターを押したのですが 、写らない。

その時撮った写真。

  壁とかけてある布団がうっすらと見えるだけで、金色の吹雪が映りません。

 なので、画面をキャプチャーしてみました。

 わかりにくいんですが、なんか粒粒がたくさん写っています。

 画面が小さくてわかりにくいのかな?

 僕が見たのは、とてもキラキラ輝いていて本当にきれいだったんだけれど・・・。

 映らない・・・。

 カメラの中だけに存在する世界だったんですよ。

10分ほどたったら消えて真っ黒になりました

 そして消えて真っ黒になってしまいました・・・。

 どうして?なんで?とても綺麗だったのに・・・と悲しくなりました。

その金色の吹雪は何だったのか考察してみました

イメージ画。こんな風にすごくきれいだったんです

 金色のオーブだったのでは?

 オーブという感じではありませんでした。

 丸くはなかったんですよね。尖っているというか・・・。

 ガラスのかけらみたいなのがキラキラ輝きながら待っているんです。

 オーブは丸いイメージがあるので、違うのかな?

金色の吹雪発現に思い当たること

 金色の吹雪のようなもの何だったんだろう。

 一つだけ思い当たることが。

 我が家にいる金色のオーラを持つ人が、体から抜け出た瞬間だったんです。

 時空を渡る彼が時空を渡った痕跡が、金色の吹雪だったのかな?

 とてもきれいな現象でした。

最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。