【前世】異種族転生 海に棲む者

前世、人間ではなかった人は僕の周囲には結構多いです。それを人間たちがどうとるのかはわかりません。ですが彼らは苦しみながらこの世界に存在しています。あなたの隣にいる人は、本当に人間ですか?

人間として生きる違和感に苦しむ女性


人間であることに年々違和感を持ち、それが自分を苦しめると話をした美香(仮)さん。

美香さんは物静かで話し方も落ち着いた女性でした。

初めてお会いした時に

「なんて海な人なんだろう」

と思ったのが最初。

「美香さんって、もしかして海の関係のものに惹かれませんか?」

と聞いてみました。

「好きですよ。真珠や赤い珊瑚とか、貝殻とか。ハワイのデザインが好きで海が好きなんです」

と。

「特に赤い珊瑚には魅了されます」

お話を聞きながら、僕が見たのは大海原を泳ぐ人魚。

(ああ。この人は人魚なんだ・・・。人に転生しちゃったのか)

頭をよぎりました。

「今日のご相談は、私天然石として赤い珊瑚を持っていていいのかなと思って」

「持っていたほうがいいです。失礼ですが美香さんは人間であることが、つらくないですか?」

美香さんは大きな目でじっと僕を見ました。

「人間であることに違和感と言うか・・・たまに戻りたい。と思うけれどどうしていいかわからない。そんな思いありませんか?」

美香さんは顔を伏せました。

「人には言えないけれど、あります。人としての感情が少なくなってきていて、人に同情できなくなってきているんです。自分が人間でないような感覚が年々大きくなってきていて」

最近、【人でない魂】を持っている人たちの間では、年々人間としてのいろいろなものが欠落していく人が増えているようです。

「僕が見たものを正直に言います。あなたをはじめて見たときに海を感じたんです」

前世に人魚だったひと

僕は妖精さんだった人は見たことがあります。

でも人魚さんは初めて。

彼女がどうして人間になったのか。の深淵まではもぐることはしませんでしたが、彼女は人魚として最初の前世に存在していたようです。

浅い明るい海で仲間と戯れているのが見えたんですよね。

あの世界がこの世界なのか、異世界なのかはわかりません。

ただすごく明るい海で楽しく泳いでいたのが、伝わってきたんですよね。

「あなたは人魚だったんじゃないでしょうか。正直に言います。あなたが最初の前世で海にいたのが見えたんです。赤い珊瑚も真珠も海にかかわるすべてのものが、あなたを守るんでしょう。本来のあなたは明るくて無邪気でした。何らかの理由であなたは人間になったんです」

美香さんは寂しげに笑っていました。

「そっか。だからこんなに人と一緒にいても寂しいんですね」

「人でないものはどんなに人間と一緒にいても、心が埋まることはありません。悲しいけれど・・・」

戻る日が近づくほど、人としていろいろなものを失っていく恐怖って本人にしかわからないんですよね。

・・・開き直ったら楽ですけど、中途半端なときが一番つらい。

 

もしかしたら人間である自分と人間じゃない本来の自分の違和感で苦しむ人・・・あなたが思うより多いのかもしれませんよ?

 

ホントの自分で話をしよう

会員制サロン オカルト・スピリチュアル会員サロン  闇のささやき

 

 

【試験運用】スピリチュアル・オカルト交流サロン 闇のささやき

スピリチュアルオカルト交流サイト 闇のささやきがオープンしました。フルーレティや皇子のお話は以後会員サイトで公開していきます。

今はまだですが、将来は前世透視などのコンテンツも増やす予定です。

利用できるのは

+人外の自覚がある魂

+人間であることに疲れた

+人間としての自覚が薄れていてつらい

+不思議な力を持ってるけど、誰にも言えない。

スピリチュアルやオカルトが他人事じゃない。

そんな人たちの憩いの場になればなと思っています。

基本料金は無料。

一緒に盛り上げていきませんか?

スピリチュアルオカルト交流サイト 闇のささやき

 

 

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 月夜

【怪異】闇に舞う金色の吹雪の謎。

我が家では今日もささやかな怪異が起きています。

 今日は寝る前に起きた怪異のお話をしたいと思います。

 怖くはないけれど、不思議。

 そんなお話です。

カメラの中にあるのにカメラに映らない現象

 何気なく寝る前にカメラモードにしたスマホを暗い空間に向けました。

 すると・・・。

 カメラの中の画面に無数の金色の吹雪が舞っていました。 まさしく金色の吹雪。

 あまりにきれいで

 

綺麗だな~写真にとって壁紙にしよ♡

 

写真に撮ろうとシャッターを押したのですが 、写らない。

その時撮った写真。

  壁とかけてある布団がうっすらと見えるだけで、金色の吹雪が映りません。

 なので、画面をキャプチャーしてみました。

 わかりにくいんですが、なんか粒粒がたくさん写っています。

 画面が小さくてわかりにくいのかな?

 僕が見たのは、とてもキラキラ輝いていて本当にきれいだったんだけれど・・・。

 映らない・・・。

 カメラの中だけに存在する世界だったんですよ。

10分ほどたったら消えて真っ黒になりました

 そして消えて真っ黒になってしまいました・・・。

 どうして?なんで?とても綺麗だったのに・・・と悲しくなりました。

その金色の吹雪は何だったのか考察してみました

イメージ画。こんな風にすごくきれいだったんです

 金色のオーブだったのでは?

 オーブという感じではありませんでした。

 丸くはなかったんですよね。尖っているというか・・・。

 ガラスのかけらみたいなのがキラキラ輝きながら待っているんです。

 オーブは丸いイメージがあるので、違うのかな?

金色の吹雪発現に思い当たること

 金色の吹雪のようなもの何だったんだろう。

 一つだけ思い当たることが。

 我が家にいる金色のオーラを持つ人が、体から抜け出た瞬間だったんです。

 時空を渡る彼が時空を渡った痕跡が、金色の吹雪だったのかな?

 とてもきれいな現象でした。

【不思議】都庁で見た蟲

 これは去年の話です。

都庁の会議室で見たもの

 去年、都庁にある会議室に行ったときに不思議なものを見ました。

 都庁の30階以上にある会議室に入ると、正面に大きな窓がありました。

 壁が少なくて、ガラス張りの眼下にビル群が見える景色のいい横長の大きな会議室だったのですが、その部屋に入った瞬間。

ぶわーーーーーっ

と、床から天井に白いものがたくさん流れたのです。

しばらく入ってなかった部屋に入ると、埃が舞うじゃないですか。

そんな感じ。でもその一つ一つが不思議な形をしていて、そして半透明なんです。

それが無数に、床から天井に逃げていく。

 それはさながら蟲師に出てくる蟲のようで。

「いつもは一匹か二匹しか見えないのに・・・って何なの?」

とびっくりしました。

 普段、蟲のようなものを見ることはあります。

 でもそれは一匹か二匹で

「目についたゴミ・・・」

と自分に言い聞かせればいい程度のもの。

でもそれが、風圧を感じそうなほど床から舞い上がると、もうこれは・・・。

会議の時間には早すぎて、人はまばら。

みんな蟲には気が付いていないようで黙々と作業をしていました。

蟲はあっという間に天井に消えてしまい、それ以後何の怪異も起きなかったのです。

都庁には何が「いる」のか

都庁が霊的に「何か」あるというのは、いろいろな作品に出てきます。

僕は初めて都庁に行ったのですが、下の階は明るくて何もないですよね。

その蟲の軍団のようなものを見た以外に、妙な気配も何もなく・・・。

何かいる。と言うより、土地自体が特別なのかなと感じました。

東京、特に23区内は非常に特殊な土地です。

あの蟲のようなものは、自然発生したものでそれ自体に意思はなさそうでした。

蟲師で説明している通りの自然現象だったのかなと。

もしかしたら、本来【空で】発生するものが、高いビルの中で発生しただけなのかもしれません。

本来その部屋がある場所は【空】だったはずなのですから。

ものすごい数の蟲を見て、びっくりしましたが貴重な体験をしたなあと思っています。

人間と言うものは非常に面白いものです。

「作り話」

の中に、真実が紛れていたりする。

蟲師もそういった作品の一つなのでしょう。

 

【中古】蟲師 [愛蔵版] (1-10巻 全巻) 全巻セット コンディション(良い)

 

 

【実話】前世の恋人は?運命の人に会う前の体験談!運命の人に出会う予兆3選

 前世で別れた恋人、運命に結びつけられた恋人に会いたい。

 そう思う人は多いようです。

 今回は運命の人(前世の恋人)と結婚した僕が、彼と出会う前の予兆から実際に会った時の体験談をお話ししたいと思います。

運命の人との出会い?私に運命の人はいるの?

 僕の中にいるルエルと魅月の中にいるフルーレティは、前世の恋人同士です。

 今もトキメキを忘れない二人ですが、この世界で彼と出会った時のお話をしましょう。

運命の人と同じ世界にいる確信

 あれはもう25年ぐらい前。18歳の時。

 ふと唐突に

「会わなきゃいけない人がいるなあ」

と思いました。

 だかわからないけれど、

「会いたい」

ではなく

「会わなきゃ」

だったんですね。それが誰だかはわからないけれど・・・。

運命の人に出会う予兆3選

今までするつもりがなかったことをしなければいけない気持ちになる

 18才の時からしばらくして、20才になった6月のこと。

「なんか・・・インターネットを始めなければならない気がする!」

ということで、ワープロ(ネットができるモデル)に別売りのモデム(ネットに接続する別売りの部品)を電気屋さんで取り寄せ購入。

 電気屋さんで取り寄せてもらって、まったく何もわからないのに電話線をつないでいろいろ手続きをしました。

 とにかく、

「ネットにつながなければ」

という強迫概念に支配されていたんです。

 今思えば、よくやったよなあ・・・と思います。

登録するつもりがなかったサイトに書き込んでみる

 ワープロなので、まったくもってサイトが見られない。

 今のスマホのほうが高性能です。

 それぐらい低性能だったワープロ。

 テキストが300行しか送れなかったんですよ?

 その中で何とかつながった今でいう出会い系に書き込んでみました。

 とにかくいろいろな人とやり取りをしましたね。

 事務所の留守番をしている怖い人(でもいい人)とか・・・。

 楽しかったです。いろいろなお話が聞けるのは。

男性が好きなわけでもないのに色々な人と遊びまくる。

 いや~モテました。

 当時はモテ期というものだったのか、よりどりみどり。

 男性自身は苦手なので、行為の時は目を固く閉じるか布団に隠れていました。

 今にして思えば、

「運命の人を探すために」

 男性漁りをしていたのかなと思います。

 とにかく愛人は4人、本命一人と体力が・・・。

運命の人に出会った場所と状況

出会い系サイトで出会う運命の人?

 魅月(フルーレティ)と、初めて出会ったのは出会い系サイトです。

 四国と関東という遠距離恋愛。

 当時のメールアドレスはランダムで、ワープロで打ち込んでいたので全角。

 それを半角に打ち直して、メールをしてきたのが魅月。

 なぜか

「会わなければならない人のこと」

を話してしまったんですよね。

 知らない人に、そんなことを話すのはですよね。

 でも話しちゃったんですよね。不思議ですよね。

 で、トントン拍子に同棲が決まり、まだ顔も見てないのには家を決めていました。

実際に顔を合わせたときの運命の人の反応

 初めて顔を見たとき、彼は号泣。

「やっと会えた・・・」

と。

 で紆余曲折あり同棲開始結婚して現在に至ります。

運命の人に出会うためにできること。

色々なことを経験してみる。自分の世界を広げよう

 いろいろなことを経験して自分の世界を広げる。

 これって結構大切だと思います。

「これやってみたいな」

とおもったら、そわそわそわそわしちゃう。

 そしたら実際にどんなことでもやってみればいいんです。

 それはSNSかもしれませんし、まったく別のことかもしれません。

 気になったら何でも飛び込んでみる。

 その先に何が待っているかなんて、やる前からはわからないですしね

偏見を持たないでいろいろな人と遊んでみよう

 いろいろな人と遊んだり付き合ってみるって、結構重要だと思います。

 顔がタイプじゃない

 なんて人とでも遊んでみるのがいいですよ。

 もしかしたら・・・新しい魅力を発見できるかもしれません。

 運命の相手が

「自分のタイプにドンピシャ

ってこともなかなかありませんからね~んー

魅月25才。

 こんな顔だったけど僕はイケメンだとは思わず、僕に華麗にスルーされて

「なんなんだこいつ?(# ゚Д゚)」

と思った彼。

 すまん。イケメンとは思わんかった。ワハハ

自分らしく。自分を大切にしよう

 自分はかなりビッチだったので、人のことは言えないんだけれど・・・。

 女の子には自分を大切にしてほしいと思います。

 いろいろな人と出会って、同じ時間を共有するっていうのは大事です。

 自分に価値なんてない。

 そう思ってしまうけれど、それは

自分を探している誰か

がいるとしたら・・・。

 自分に価値がないなんて思っていたら、生まれ変わってまで探してくれている相手がかわいそうかな。

とは思う。

 僕はたまたま会えたけれど、もし会えなかったとしても

「運命の恋はない」

なんて思わない。会える運命じゃなかっただけ。と思う。

 あなたは同じ運命を背負った人に会いたいですか?

【リアル】心の声が聞こえるとどうなるのか?心が読めた事例3選

YouTubeでこんなお話を見ました。

ということで今回は
心の声が聞こえるとどうなるのか?in現実」についてお話ししたいと思います。

心の声が聞こえる

心の声が聞こえる病気

 心の声が聞こえる精神疾患はいろいろあります。

 僕の周囲では境界性人格障害の人が言っていました。

 境界性人格障害

 自分が思うとおりに他人が動かないとヒステリックになる

 という厄介なもの。詳しくは調べてみてください。…非常に迷惑。

 

 あと妄想や幻聴が聞こえるタイプの精神疾患もありますよね。

 幻聴が聞こえる病気も多いですが、これってホント厄介。

 

 皆さんがご存じアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)も実は

 「頭の中がざわざわうるさい

 なんて感じだったりします。はっきり幻聴が聞こえるわけではないのですが。

心が読める?事例3選

 聞こえ方は人それぞれだと思うのですが、僕の場合は声としてではなくわかるんです。

 理解するというか。だから心の声が聞こえるは正しくない

 相手の心が理解できる。

 という風になるのかもしれません。

事例1さくらとコンビニと月夜

 さくらが僕の部屋をうろうろ

 うろうろしているなあと見ていると、自分の口から突然

コンビニ行きたいけれど、月夜がお金出してくれないかな?と思ってる?」

と出ちゃうんですよね。で、さくらが黙っていて

「『なんでわかった?月夜だから仕方ないか』と思ってるよね?」

「『この人何でも読んでくるから楽だけれど、読まれて嫌なことも読むんだよなあ』と思ってるね」

のあたりで、さくらが

「このヒトだわ・・・」

という感じ。全部当たっていたようです。

 

事例2魅月とナンパとお風呂

ちなみに過去の情景も見ることができます。

 魅月は相当のナンパ師です。

というわけで、女の子とラブホテルにいくこと何千回。

 その中でたまたま僕の印象に残っているのは、三センチ四方のまっピンクのタイルと白い目地のお風呂で女の子を後ろ・・・ビー(以後内緒♡)

 女の子とどんなことをしていたのか、

「あの時に何を思っていたのか」

をさかのぼって読むことができます。

 すごいでしょ?

事例3家族が今見ている風景を見ることができる

 今家族が何を見ているのか、視覚にハッキングしてみることができます。

 離れているときに便利なこのわざ、見え方は

「思い出を見ているような脳内での再生」

です。例えばスーパーで

「さくらはどこにいるんだろう」

というときに、ハッキングすると今見えているものが見えるのです。

 野菜がたくさん売っているなら野菜売り場とかね。

おまけ 前世の記憶とも同期済

 フルーレティの記憶とさくらの前世もリンク済み。

 フルーレティがこちらの世界に持ってきていない記憶にも、すべてリンク可能です。

 さくらの前世は結構はっきり見えるのですが、本人に確認すると大泣き。

 すまぬ。

 

心を読めると・・・こんなことがあります

 

 僕自身は自分のことをおかしいと思っています。

 なので相手に確認します。

 「聞こえたからやっておこう」

 と自分の勝手な行動の理由にはしない。

 必ず相手に確認します。
 

 それが気持ち悪いと言われたらそれまでですけどね。 

 人の心は家族しか読まないことにしています。

 さくらは僕の細胞から分化した我が子

 フルーレティと魅月はがつながっている存在。

 ただ見えないのが下の子

 少しは見えるのですが、未知数

 他人のが見えるのか。

 それは場合によります。ただ力を使うので眠くなってしまう。

 というわけで普段は他人の心を覗くことはないので、安心してね。

 人の心が聞こえると便利なこと

 便利なことは

「話さなくても伝わる」

という点。これは便利だそうです。思うだけで伝わるから。

 でも僕にとっては何も良いことがない。。。(笑)

 でも僕も話さなくても相手が何をしているのか見えるので、まあいいのかな?

 

人の心が聞こえると嫌なこと

 僕の場合は家族限定で悟っていますが、それでも他人の心には敏感で感受性が高いです。

 なのでものすごく他人に対して気を遣う。のと、相手が自分の悪感情を抱くとすぐに察知します。

 それが自分的にはすごくですね。

 

なくなれば寂しいけれど・・・

 なくなれば寂しいけれど、なかったらほしいと思わなかったかな・・・。

 人の心を聞いたり見たりする力。

 あなたは欲しいですか?

 僕の場合年々強くなっていっているんですよね・・・ヤバい。

みんなの電話占い|口コミ数業界No.1

【心霊考察】ウィジャボードとは違う。こっくりさんはなぜ危険?

 昨日ツイッターでこっくりさんの話になったので、こっくりこっくり考察したいと思います。

 こっくりさん。

 危険度は認知されていますし、海外の怖い動画でも登場しますね。

 こっくりさん、ウィジャーボード、派生でエンジェルさん、まあ呼ばれ方はいろいろですが、基本的にイラストのような感じのものです。

 外国のはアルファベットになっていて、こっくりさんだと指示するのは10円玉や割りばしみたいなやつですが海外のは専用ボードがあるものがあるようですね。

 あと、鉛筆で簡単に「yes、no」だけのやつも見たことがあります。

 簡単に霊と更新できて便利ですし、わかりやすいし、複雑な質問にも答えやすいようです。

 ですが、みなさんご存じの通り、非常に危ない交霊術の一種でもあります。

 なぜこっくりさんは危ないのか。ということを考察していきたいと思います。

こっくりさんにはどんな危険があるの?

 こっくりさんが帰らなくなった時に、対処を間違ってしまうと憑依されてしまう

 基本のこっくりさんは『その場にいる霊と交信するのではなく、『呼び出す』という性質が強いような気がします。

 海外のウィジャボードはその場にいる霊と更新するという使い方をよくされていますよね。

 交信をやめる時に「こっくりさんに帰ってもらう」という方法をとるのですが、ここでトラブルが起こるようです。

 「帰ってくれない」というトラブル。

 帰さずにやめてしまうと憑依されるということで、必死になって帰そうとするけれど帰らない。

 というトラブル。その場にいる霊なら

 「ありがとうございました」

 で終われるんだけれど。。。。
 
 

こっくりさん自身のことを聞くなど、タブーを犯してしまう

 こっくりさん自身のことを聞くのはタブーとされているよう。

 ウィジャボードが霊自身のことを聞きまくるものであるのに対して、こっくりさんは霊自身のことは聞いちゃダメ。

 あと願望も聞いちゃダメなんですよね。それをかなえることができないから。

正常に終わったのに憑依されてしまう

 これはどうしようもないですよね・・・。

 こっくりさんとは何なのか

 狐狗狸(きつね、いぬ、タヌキ)とされているこっくりさん。実際にやったことはないので、呼び出すものが何なのか私にはわかりませんが・・・。

 狐狗狸と言われているので、きつね、いぬ、たぬきのどれかなのでしょうが、実際は人霊が来ることも多いようです。

 狐狗狸を使った交霊占い術といった感じでしょうか。

こっくりさんが危険な理由

 こっくりさんは危険ですが、これはどうして危険なのか。考察してみました。

こっくりさんは名指しで呼ばない

 こっくりさんは、

「狐狗狸さん、狐狗狸さん」

と呼びかけますよね。

 これ危険です。

 名がない狐狗狸さんは動物霊の中でも低級霊に位置します。

 名前って結構重要なもので、名があるということはそれなりの力と理性がある証拠。

 名前というのは力を持っているということは、オカルト好きならご存じだと思います。

 その名を持つほどの力もない低級である狐狗狸さんは、少しでも力を手に入れたいと飢えている子も多いです。

 人間でも「出世してお金持ちになるんだ」って夢を持つ人がいますよね。

 狐狗狸さんにとって「力」はお金と同じなんです。

こっくりさんはなぜ帰りたがらないのか

 人間に憑依して人間の魂を食らうと、人間の力を自分のものにできます。

 妖怪でも人を食うもの多いですよね。

 人を食うと穢れますが、穢れは力にもなりえるもの。

 ジ〇リのおこ〇ぬし様みたいに最後は自分を見失いますが・・・。

 人間の魂を食らうと穢れと引き換えに、大きな力を得ることができる。

 ジ〇リに出た猩々が

 「人間食う。人間食って力手に入れる」

 と言っていたあれです。

こっくりさんをする人は憑依されやすくなっている

 普通に生きている人は憑依まで行くことは少ないです。

 憑かれることはあっても、魂まで食い込まれたりはなかなかしない。

 でもこっくりさんという行為は、心を開いてしまっている状態なんですよね。

 自分に心を開いている人、家族や恋人友人誰でもいいですが何となく考えていることが伝わってきたりしませんか?

  あれは開いている心に関与できるから。虫の知らせなんかもそうですよね。

 こっくりさんを信じていようが信じていまいが、質問に答えていく時点でこちらの魂にこっくりさんが関与できる状態になっているのです

 こっくりさんは力がほしい。人間食べたい。で憑依につながるわけです。

こっくりさんの存在を認知する

 こっくりさんが質問に答えるのをみて、こっくりさんの存在を認知する。わけです。

 認知というのは非常に霊的に大きな力で、相手に認知されることで影響力を強く与えることができるようになります。

 知らぬが仏 ってやつの逆バージョンですね。

こっくりさんをどうにかできるプロがいない

  たいていの場合、友人同士でやったりするので、霊能者的な立ち位置の人がいなくて困る場合が多いと思います。

  霊能者と言っても、霊感、霊攻撃力、人得意とかいろいろな人がいますが・・・。

  霊能者的な人がいれば、少し違うのかもしれれません。

  ただ魂の中に入られてしまうと、霊能者でもどうしようもなそうですが・・・。

まとめ

 ウィジャボードとこっくりさん、似て非なる物でありこっくりさんの方が危険度が高いように思います。

 我が家の家訓
「こっくりさんは絶対にやるな。こっくりさんをやっての憑依は面倒見ません」
です。我が家はそこそこ霊感持ちばかりなので、手を出すことはありません。
怖い動画は大好きですけどね♡

 世の中には決して触れてはいけない闇が存在するのです。

 こっくりさんはそんなものの一つなのかもしれませんね・・・。

この記事はオカル道さんとこっくりさんのお話をしていて考察したものです。
オカル道さん、ありがとうございました^^

動画応援しています!

PR
日本現代怪異事典 [ 朝里 樹 ]

【衝撃】ソウルレイと出会った人の魂の劇的変化

 今回は前回と引き続き、ソウルレイのお話です。
 今回はソウルレイと出会った方の魂がどのように変化したのか。
 僕的にも衝撃を受けたので報告をしたいと思います。

 ソウルレイとつながると魂(オーラ)が劇的に変化する

 ソウルレイと出会ったことを自覚していない明子さん
 ご本人は自覚していなかったのですが、ソウルレイと出会ったからの彼女の魂はものすごい変化を遂げていました。
 初めて出会った時には特筆することもなく、普通の魂で僕が見ようとしなければ見えない感じ。
 魂というとわかりにくいかと思うので、あえてオーラと呼びましょうか。
 僕自身はオーラを見るのは試したことがないので(見ようとしたことがない)そんなに気にもしていなかったのです。
 明子さんが自覚するほどの心の変化があった後にお会いした時のこと。
 オーラがすごく輝いているんですね。
 僕は闇そのものだがゆえに、光にはものすごく敏感なんです。
 中心は薄いピンク色で周囲が真っ白な光に覆われているんです。
 まぶしいほどに。

ソウルレイと一緒にいる時の恋の変化

 取り越し苦労が減り落ち着いて過ごせるようになると明子さん。
 ソウルレイが男性で女性と遊んでいても、
「いいのいいの。私が勝手に好意を寄せているんだから」
と嫉妬したりという気持ちがなくなるようです。
 相手のイヤなところもよいところもすべて相手そのもの。
 だから女性と遊んでもそれさえ、相手の一部だから。
 と受け入れてしまえるんですね。
 存在そのものが愛おしいという感じですね。

魂を昇華するソウルレイ

 ソウルレイはよく魂の伴侶とされていますが、魂の伴侶のはちょっと違うのかな。と思ったりします。
 自分の魂を昇華し、高みに押し上げてくれる存在であって、ずっと一緒に過ごせるかは別問題。のような気もします。
 やっぱりそれなりに邪魔も入ってきますし、一緒にいるだけで魂を昇華してくれるソウルレイは神にとっては
「なんだかなあ」
なのかもしれません。
 神は「努力して苦しんでもがいている人間」が大好物のドSなのです
「ソウルレイと結婚した事例は聞いたことがなかったけれど、月夜さんのお話を聞いて希望が湧きました」
と別の方がおっしゃっておられました。
 僕のソウルレイは魂を昇華するというより、僕に従い僕を護るために存在しているソウルナイトという感じです。
 ・・・ソウルナイトなにかカッコいい♡
 次の記事は月夜の造語ソウルナイトについて語りましょうか。

私のソウルレイと相手もわかってる?

これについては残念ながら・・・。
統計によるとソウルレイが異性の場合女性の方が
「ビビビ」
 と気が付くことが多いようです。
 女性はスピリチュアル的なアンテナが男性よりも発達しています。
 だからソウルレイに気が付くのでしょうね。
 でも男性はスピリチュアルアンテナが発達していないので、気が付かないことも多いよう。
 女性より男性にスピリチュアル的妨害が関与しやすいのかもしれませんね

ソウルレイと結ばれることはないの?

 これは僕は一概にないとは言い切れないと思います。
 旦那さんと奥さんがソウルレイだというご夫婦は結構おられるのではないかと。
 ソウルレイというご自覚はお互いにないことも多いとは思います。
 旦那さんが浮気性なのに奥様は全く嫉妬してしていない。
 むしろ知っていてもラブラブなご関係というご夫婦はソウルレイ関係である確率が濃厚なのかな。と。
 仮面夫婦とラブラブは違うところは注意しなければいけません。
 あと、奥様が旦那さんとのノロケを結婚後数十年たっても話すほどだったり。
 そんなご夫婦は魂の結びつきが深いのでしょうね

ソウルレイに会いたい

 ソウルレイに会える確実な方法は存在しません。
 まず神自身がソウルレイの存在をよく思っていないのかな。と思ったり。
 ドSですから。悪魔よりドSだと個人的には思っています。
 もし出会えたとしたら出会いに感謝するレベル。
 でも知らぬ間にソウルレイと出会える人も多いです。
 なのでいつかあなたもソウルレイと出会えるのかもしれませんよ

 いかがでしたか。
 ソウルレイとは不思議な存在ですよね。
 あなたに素敵な出会いが訪れますように

 

シンパシーオブソウル ネックレス レイクロス 2.2mm 45cm チェーンセット【正規 公式通販】

【魂の伴侶】ソウルレイに出会えた人はそうだとわかったの?

ソウルレイ。前世のどこかで愛をはぐくんできた存在のことだそうです。
ならルエルにとってのフルーレティのような存在なんですね。
そんな言葉があるなんて知らなかったので、ちょっとびっくりしました。
我が家は相変わらずラブラブです。
ソウルレイ同士の結婚ってかなり珍しいと言われたことがあります。
そうなのか・・・。

ソウルレイに出会えても添い遂げられるわけではない?!

ソウルレイ同士でも、前世とは違う人生を歩ませようとする運命やらいろいろな妨害が入ることが多いようす。
確かに前世にはいろいろな部分で影響を受けていますからね。性格とか。
でも前世と全く同じ人生を歩んでしまったら、生まれ変わった意味は全くないわけです。
だから精神的なつながりだけで終わってしまうことが多いんでしょうね。

ソウルレイに出会った実例

この世で前世にかかわった人、その中でもソウルレイに出会える確率は計算できないほど低いでしょう。
出会える確率が無限大近く存在しない。と言っても過言ではないかもしれません。
でもソウルレイに出会った人はいます。
あなたがもしソウルレイに出会たとしたら、その時にはわかるのでしょうか。
ソウルレイに出会った人のお話と僕自身の話をしたいと思います。

ソウルレイが同僚だった明子さん

彼女の名前は明子(仮)さん。
明子さんは戌井(仮)先輩とプロジェクトで一緒になることになりました。
戌井先輩と明子さんは同じ会社で部署ではありましたが、話したことはなかったそうです。
「初めまして」
と挨拶をして視線を合わせた瞬間に違う何かを感じたそう。
「これが一目ぼれかな?」
と明子さんは笑っていました。戌井先輩とはその後お友達として仲良くなり、友人を交えて遊びに行く仲に。
「友人が多い人で、女性の友人とかも多いけど全く嫉妬がないの」
「へぇ。彼と恋人になりたいとか思わないの?」
明子さんは照れたように笑います。
「あのね、恋人になれたら素敵だとは思うんだけれど、彼がこの世界にいてくれて出会えただけでいいの。
今までは好きになった人と付き合ってなくても、女性と会ってると気になって、哀しかったらイライラしたの」
「ふんふん」
「だけど彼に女の子の友人がいても、『彼もモテるしね』って思っちゃう。彼の人生なんだし。
私のことを好きになってくれたらそれはそれで、本当にうれしいけれど私が勝手に彼のことを好きなだけで満足なの」
と彼女は笑って話してくれました。

ソウルレイがメール恋愛の相手でした

これは私自身の話。(初見用なので『私』としていろいろ省略してお話しております。)
ソウルレイである旦那と初めて顔を合わせた時に、旦那は号泣。
「やっと会えた。やっと会えた。いろいろごめんなさい」
と。
メールのやり取りだけで同棲を決めて、裏社会でもかなり名が知れた人(私の彼氏)に一歩も引かなかった彼。
私も四国と関東の遠距離をものともせず、彼氏がいるのに旦那のことをほとんど何も知らず同棲を開始。

私も明子さんの
だけど彼に女の子の友人がいても、『彼もモテるしね』って思っちゃう。彼の人生なんだし。
私のことを好きになってくれたらそれはそれで、本当にうれしいけれど私が勝手に彼のことを好きなだけで満足なの

という言葉には共感です。
旦那がどんなに女遊びをしようと、私は特に嫉妬も感じないですしね。むしろ笑い話。

ソウルレイに初めて会った時の感覚は

明子さんの場合は
なんだかわからないけど、不思議な感覚になったの
と言っていました。
私の場合はメールの時点でどうしてかソウルレイの話になって、彼の記憶が戻ったというか・・・。
まあ私自身もどうしてそんな話になったか全く覚えていませんけどね。

どちらにしてもソウルレイにあった瞬間、わかるんですよね。
ソウルレイという言葉を明子さんも私も知らなかったけれど。
ひとめぼれって全部が全部じゃないけれど、もしかしたら前世とのかかわりがあった相手なのかもしれませんね。

ホームページ一新。

 ホームページビルダーを購入したので、ホームページを一新。
 みなさんが読みやすいように、いろいろカテゴリ分けしていきたいと思います。
 そういえば、最近とても魂がきれいに昇華された方にお会いしました。
 僕の友人。

 その方はソウルレイの言葉はご存じなくて、でもお話を聞いていると好意を持ったお相手がソウルレイのご様子。
 久しぶりにお話ししたんだけれど、まぶしいくらいに魂が輝いてる。
「月夜は輝いてるっていうけど、私的には落ちてるのよ」
と言っていましたが、彼女の魂はキラキラした白い光をまとった薄いピンク色。
「すごくきれいだよ?魂が。何があったの?」
と話していると。
 彼女が言うには
「会社の同僚と一緒に仕事をしている時に頭の中が澄み切ったようにいろいろなアイディアが浮かぶの」
「一緒にいる時になぜかリラックスできて・・・特別な関係じゃないんだけどね」
と。
 それって・・・ ソウルレイでは・・・?と思ったのですが、 ソウルレイと恋愛関係がうまくいくとは決して限らない。
 意識してしまうと運命が曲がるかも。と
「そうなんだねー。仕事楽しめてるからなのかな?」
と話していました。
 
 おっと。ソウルレイのお話は改めてチョットしたいと思うので、今回はここまでにします^^

 
 

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 月夜